Business

通勤時間は無駄なのか?経験談から考察してみた

スポンサーリンク

 

悩んでる人

通勤時間って無駄じゃないの?

もっと職場から近いところに引っ越さないの?

 

よくこのような質問をもらうことがあります。

 

以前は職場から電車で15分の場所に住んでいましたが、現在は2時間かけて通勤しています。

通勤時間が大幅に長くなってしまったので、この話しをすると大抵の人に驚かれるものです。

 

そんな私が、「通勤時間は本当に無駄なのか?」について考えてみました。

 

 

全国平均通勤時間は?

皆様は通勤時間の全国平均ってご存知ですか?

 

それは、39.5分です!

参考

最も長いのは神奈川県で、53.4分

最も短いのは島根県で、 15.9分

この数値は、全国平均片道通勤時間です。(通学時間も含まれています。)

引用:ニッセイ基礎研究所

 

片道で39.5分以上かかっている方は、通勤時間が長い方であるといえますね。

 

 

通勤時間が無駄だと言われている理由

一般的に通勤時間は無駄だと考えられています。

 

その理由としては、

ストレス・疲労が溜まる

睡眠時間が短くなる

自由に使える時間が少なくなる

予期せぬトラブルに巻き込まれる

 

一つずつ解説していきます。

 

 

ストレス・疲労が溜まる

通勤時間に1時間以上も時間をかけている人は、職場に着く頃には疲れてしまうことでしょう。

運良く座れれば良いですが、多くの方は満員電車で窮屈な思いをしていることかと思います。

また、マナーを守らない人(電車の中で食事をしたり、化粧をしたりとか・・・)も多いので、イライラする機会も増えます。

そのことで、仕事の効率が下がってしまうなんてこともあるかもしれません。

 

 

睡眠時間が短くなる

通勤時間が長い場合、どうしても早起きしなければなりません。

忙しい会社員の方ですと、残業して帰りが遅くなったり、家に仕事を持ち込んだりと早く寝ることも難しい状況の方もたくさんいらっしゃるかと思います。

そのような環境ですと慢性的な睡眠不足になり、身体へ大きな負担となることでしょう。

 

 

自由に使える時間が少なくなる

通勤時間が長くなると、その分自由に使える自分の時間が少なくなってしまいます。

通勤時間の無駄を無くせば、趣味に使える時間・家族と過ごす時間も増え、充実したライフスタイルが実現できることでしょう。

 

 

予期せぬトラブルに巻き込まれる

通勤中に予期せぬトラブルに巻き込まれるリスクが増えるかと思います。

災害や人身事故などにより交通機関がストップしてしまったり、同乗している乗客と揉めてしまったりなど、さらに多くの時間が奪われてしまうことになるかもしれません。

 

 

本当に通勤時間は無駄なのか?

ここまで読んでくれた方は通勤時間って無駄でしかないと感じたことでしょう。

 

ですが、、

本当に無駄でしかないのでしょうか?

 

私も以前まではそう思っていました。

出来るだけ職場の近くに住み、最低でも30分以内で通勤できるようにしてきました。

しかし、最近事情があって職場からだいぶ離れたところに住むこととなり、考えが多少変化しました。

 

ここからは、実体験を踏まえてお話していこうと思います。

 

 

職場の近くに住んでいた時の私は・・・

自由に使える時間が多かったこともあり、時間の大切さを忘れていたように思います。

朝は時間ギリギリまで寝て、帰宅してからはYouTubeなどを観てダラダラ過ごす。

寝るのも遅く、完全に生活リズムが崩れていました。

夜型の生活になっていたので、睡眠の質が下がり、なんか常に眠い状態が続いていました。

日中は身体がダルかったですね。

 

そんな私が今、通勤時間が長くなったことによって得たメリットについて説明していきます。

 

 

時間の価値に気付けた

上記でもお話しましたが、以前までは惰性のように過ごしていました。(本当に酷かった、、笑)

ですが、いざ通勤時間が長くなり、自由に使える時間が少なくなってくると、時間は有限なのだと実感しました。

 

限られた時間のなかで、何をすべきなのか?

私は時間を有効に使えているのか?

 

結論、このままではマズイとなりました。

そして、何か新しいことを始めようと思い、当ブログを開設することとなりました。

 

 

生活リズムが良くなる

どうしても朝は早起きになるので、必然的に朝型の生活になりました。

朝型の生活になってみて、日中のダルさは無くなり、仕事の効率も上がったように感じます。

もちろん睡眠時間はしっかりと確保しないといけないと思い、夜は早めに寝るようにしています。

 

 

通勤中は意外と集中できる

これは意外に思われるかもしれないですが、通勤中は案外集中できることが分かりました。

時間を有効に使うためにも、通勤中に読書をするようにしたのですが、これが思いのほか集中できるのです。

自分でも驚きでした。

また、私が使う駅は始発があるので、うまくやればずっと座ってられます。

人もそこまで多くはないのでストレスなく通勤できる点で恵まれていましたね。

 

 

まとめ

「通勤時間は無駄なのか?」についてお話してきました。

基本的には私も通勤時間は無駄であると思います。

デメリットもたくさんありますし、限られた時間を通勤の時間に使ってしまうのは非常に勿体ないことです。

ですが、その時間を有効に使うこともできます。

 

どうしても事情により、職場から離れた場所に住むしかない方もいらっしゃると思います。

そのような方は諦めないで、是非一度「通勤時間は無駄なのか?」について考えてみてください。

もしかしたら私のように新たな発見があるかもしれないですよ。

 

スポンサーリンク

-Business

© 2021 T-プランニング Powered by AFFINGER5